実践!女性向け農業用手袋をオススメ3選するよ【芋女】

学生から農業に関わって5年、さわちです。時の流れは怖いね。

農業の必須アイテム「作業用手袋」

ホームセンターなんかでも用途別にズラッと並んでますよね。値段も様々。

どれも良いとこ悪いとこあるので、気に入っているものをご紹介します。

私的手袋判断基準

◎大前提:Sサイズがある
Sサイズがない手袋って意外と多いのです。
私の手のひらは18cm(中指先から手首まで)と女としては平均か大きめ。
それでもSサイズが大抵。
ここではSサイズがあるもののみご紹介します。

耐久性
穴が開きづらいかどうかです。
ずーっと同じ作業してると同じ箇所が擦れて穴が開くんですよね。人差し指とか。

耐油性
私は農業の中でも機械を使った作業が多いのでグリス(潤滑油)や燃料を扱うことが多いです。
となると油が染みて手が汚れるものは完全アウトです。
このポイントは人によっては無視してもよいかもしれません。

コスパ
300円の物が100円の物と比べて倍しか保たなければ、がっかりしますよね。
私は安くて取り替えやすい方が機能的にも清潔感もあって好きです。

見た目
大事ですよね、見た目。
ダサいのはその時点で買う気が無くなる。

第1位 総合1番!:ショーワグローブ No.341 ライトグリップ


耐久性:◎
耐油性:◎
コスパ:◎
見た目:△

はい、もったいぶらずに第一位からです。
確実に元々農業用ではないのですが、土をいじるが機械もいじる農家には最適。
耐久性から見たコスパもいいです。
ゴム部分が剥がれるとあっという間に布部分が破れます。が、こちらはゴムが強い。
ゴムの匂いも手に付きません。
惜しむらくは見た目かな…。ロゴの入り方がダサいです。
店頭では青は見かけませんでしたが、青の方が色は良さそうですね。

 

第2位 コスパ抜群:NB-650 匠の手 ニトリルゴム背抜き手袋(ワークマン)

 

耐久性:◎
耐油性:◯
コスパ:◎
見た目:△

ワークマンのオリジナル商品の手袋シリーズ「匠の手」
コチラも元は農業用ではないですが、薄くて手先の感覚がわかりやすいので農作業で使用していました。
機械用としてはちょっとグリップ力が弱かったです。
お値段非常に安くて1双100円なので、値段を追い求めるならこちらです。
ただ気になるのは、コレは白なので速攻で汚れることなんです…。
1日使えば真っ黒になって、洗ってもとれません。
以前は黒verがあったのですが、期間限定だったらしく見かけず。残念。
それであれば総合1位にしたかもしれません。

 

 

第3位 見た目重要:メジャーローブプラス天然ゴム背抜き手袋


耐久性:△
耐油性:◯
コスパ:△
見た目:◎

最後は見た目部門第1位です。
こちらはぱっと見の見た目もですが、ちょっと手首のところまでが長いんですね。
手首周りの日焼けを防いでくれるのは大きなところ。
長袖着てても袖と手袋の間で日焼けしたりするんですよね…。
それを防いでくれるのはおっきいですよね。
ただ耐久性が低い。
同じ作業を繰り返すと指先のゴム部分がボロっとし易いです。
たまに使う方にはオススメです。

 

 

 

まとめ:用途いろいろなので、自分に合ったものを!

今回のランク付けは完全に私的感覚によるものです。

自分に限定しても用途によって全然変わってきたりするんですよね〜。

これからもいろいろ試していきたいと思いますので、誰ぞ教えてくださいませ。

ではでは。

 

Follow me!