【漫画:服を着るならこんな風に】現場ファッションの入門書にしよう!

 

「センスないからファッションなんてわっかんねーよ!」

という言い訳が使えなくなるのは悲報なんでしょうかね。

「ファッションは理論である!」らしいので勉強しましょう。

今回読んでみて欲しいのはコチラ

服を着るならこんな風に

オシャレに必要なものはお金?センス?そんなものは必要ありません!大切なのはコーディネイト理論を理解することだけ。それを紹介する史上初のメンズカジュアルファッションコミックが登場!全男子必読!!

紹介文にもあるように「メンズカジュアルファッション」がメインテーマの漫画です。

私は女ですが、現場で着るのはもちろんパンツスタイル。

ということでこのメンズファッションの理論がそのまま使えるのです。

まず、ちょっとでもファッションのことを知るところから始めよう!という人にはオススメです。

読み物として面白くないと初心者は挫折します。分からないもんは楽しくないわい。

あらすじ

この漫画はの主軸はこの2人

◯主人公:佐藤祐介

25歳男性。
会社では真面目で爽やかと言われるが、
私生活はゲーム好きでファッションにコンプレックスあり。
「仕事以外で外に出なけばいい」とか言っちゃう。

◯佐藤環

祐介の妹で大学生。趣味がファッションで勉強熱心。
祐介のファッションの指南役。
天使。かわいい。

お話は祐介が久々に会った友人達が年相応のオシャレをしている事にショックを受けるところから始まります。

では使える一例として第2話で主人公が初めてコーディネートを教わった時を見ていきましょう!

現場に使える理論①印象のベースはボトムにかかってる

第2話より。ゆるいパンツはそのままゆるい印象に。

まず!まず服を考えるならボトムをどうするか考えましょう、ということです。

仕事着なので動きやすさ重視はもちろんですが、その中でスッとしたスタイルに見せるにはどうしたらいいか。

私はこの理論から「膝を曲げるのに障りがない程度に細いパンツ」を選ぶようにしています。

現場に使える理論②自分の体に一番合う服がおしゃれである

あと仕事着でもオシャレでも一番大切なのは自分の体に合っていること!

これは何度も繰り返し作中でも強調されます。

同じく第2話より。必ず試着しようね!

なるべく作業中に近い形で試着しましょう。

試着室ではよかったのに、いざ現場でポケットにスマホを入れたら途端にきつくなったことがあります。

スマホ落として田んぼに突き刺さってたよ。笑えん。

まとめ

基本を知れるこの漫画は初期装備にピッタリです。

現場では実用性も重視して選ぶので、この初期装備だけでも十分戦えます。

楽しむためには、まず何事も自信を持たないと!

もちろん現場職以外の方がメインの読者層ですので、ファッション初心者男性は必読書です!

大学生にもオススメ。従兄弟の大学生である圭くんの回は超参考になる。

現役大学生の弟に全巻セットで送りつけたい。
なんで長身なだけでも見栄えするのにそんな中学生みたいな格好してるの弟よ…。

それでは皆さん、ここから一緒に勉強頑張りましょう。

ではでは、おやすみなさい〜。

Follow me!